School dormitory学生寮

卒業入学期の鍵交換コストを削減

近年、学生寮へのシャーロックの導入が増えています。
2年・4年・6年と決まって入居者が入れ替わる学生寮では、鍵交換のランニングコストが定期的に発生します。また、地方から都心の大学に子供を入学させる親とすれば、やはり子供の安全が気になるのも当然のこと。そこで、ランニングのコストを最小限に抑えながら運用ができるシャーロックの仕組みが選ばれています。
また、外国人留学生の暮らす学生マンションへの導入も増えており、日本語に不慣れな入居者の為に、英語や中国語に対応した取扱い説明書等の対応も進めています。

学生寮
  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例

近年、学生寮へのシャーロックの導入が増えています。
2年・4年・6年と決まって入居者が入れ替わる学生寮では、鍵交換のランニングコストが定期的に発生します。また、地方から都心の大学に子供を入学させる親とすれば、やはり子供の安全が気になるのも当然のこと。そこで、ランニングのコストを最小限に抑えながら運用ができるシャーロックの仕組みが選ばれています。
また、外国人留学生の暮らす学生マンションへの導入も増えており、日本語に不慣れな入居者の為に、英語や中国語に対応した取扱い説明書等の対応も進めています。

  1. 東京大学駒場ロッジ別館
  2. 既存扉を生かしてシャーロックを導入
  3. カードキーで郵便ポストも連動
  4. 留学生用に英語版の使用説明書も用意
  5. 新築の埼玉大学学生宿舎
  6. 男子2棟女子1棟の全272世帯
  7. シャーロックⅢマスターを導入

導入商品

施工例

スターツグループ | 個人情報保護方針
採用情報 | English
サイトのご利用について

シャーロック株式会社

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-8
スターツ日本橋ビル5階

(C)2019 Sherlock Corporation