このページを印刷する

カードキー連動システム

シャーロックのカードキーシステムは、住宅玄関の高い安全性を提供する以外にも、
次のような利便性が広がる製品です。

カードキー連動システム 1 2 3 4 5 6 7 8

オートロック

ICリーダー

ICリーダーシャーロックのICリーダーはスタンドアロンタイプだから、新築物件だけでなく、既存物件への導入が1台から容易に行えるのが特長です。工事費を抑え、建物が限定されることもありません。
また、ICを使用することで複雑な運用を行うことができます。
例えば、1枚だけカードデータを消したり、カードが使用できる時間や曜日を制限したり。複雑なキープランにもきめ細かく対応出来るのは、ICリーダーの大きなメリットといえる特長です。

アナログパネル一体型

アナログパネル一体型オートロックは居住者全員が利用するため、使用頻度が高く、スイッチ部が故障することも少なくありません。電気式は修理が難しく、完了までの数日のタイムラグが、二次クレームの原因となってしまいます。シャーロックは、カード認証システムがアナログ式なので、10分程度の交換時間(スイッチ部のみの場合)で作業完了。もしものときの対応に差が出ます。

セットボックス

セットボックスオートロックパネルへの直接取り付けが出来ない場合、セットボックスもご用意しております。
フタ付や防滴タイプもあるので、水の侵入や塵や埃といった異物の侵入を防ぎます。

郵便ポスト

郵便ポスト重要な個人情報を守るために、郵便ポストのセキュリティーはこれからますます大切になります。これからの時代、郵便ポストのセキュリティーが空室対策になる可能性さえあります。
賃貸物件でよく見られるダイヤル式は交換が難しく、費用もかかるため、入居者が入れ替わっても番号がそのまま使われることも少なくありません。シャーロックは簡単に鍵交換ができるので、入居者が入れ替わっても常に高いセキュリティーが維持できます。

宅配ボックス

宅配ボックス生活時間の変化や通販等の流行に伴い、宅配ボックスの導入が増えています。しかし、いたずらによる故障や操作の難しさという問題も同時に起こっています。シャーロックではランニングコストを抑えた簡単操作のアナログ式と、履歴管理や暗証番号切り替えなど利便性の高いコンピュータ制御型の宅配ボックスをご用意して、さまざまなニーズにお応えしています。

トランクルーム・ロッカー

トランクルーム・ロッカートランクルームやロッカーはもちろん、入居者以外の使用や資源物の持ち去りを防止するため、ゴミ置き場にもカギを設置する物件が増えています。
シャーロックトランク/ロッカーは、玄関扉用のカードキーと連動が可能なので、別々のカギを持つ必要がありません。また、トランクルームの入り口は逆マスター、各トランクは個人用といったフレキシブルな設定が可能です。

共用部扉(裏口)

共用部扉(裏口)裏口や自転車置き場など、メインエントランス以外にも、共用部分は増えています。
しかし、様々な人の目に触れるからこそ、より堅牢にしたいもの。
シャーロックでは共用部用の商品は、玄関錠と見た目や使用方法は同じに、取り付けや異物混入防止を強化した商品をご用意しています。
※取り付けには扉に加工穴が必要になります。

エレベーター

エレベーター不法侵入者の抑制のため、また不審者との同乗という危険を避けるため、使用者制限付きのエレベーターを採用する建物が増えています。
シャーロックなら玄関扉用のカードキーをそのまま使用できるため、特別なカギを持つ必要がありません。また、キースイッチ部は、オートロックと同様のアナログ式ですから、故障時の対応に差が出ます。

エレベーター各社の対応しています。各社対応メーカーにつきましては弊社までお問い合わせください。

住戸玄関

住戸玄関シャーロックのカードキーはIC、アナログ共に、ランニングコストを最小限に抑え、新築物件でも既存物件も1台から容易に導入できるのが特徴です。
1台でカードキーとディンプルキーの機構の両方を持ち合わせる為、賃借人と所有者との線引きを明確に行うことが可能です。

セーブスイッチ(節電スイッチ)

セーブスイッチ(節電スイッチ)ホテルのようにカードを差し込むと電気がついて、カードを抜くと電気が消えるようなシンプルな操作の電源制御が行えます。
マンスリーマンションやホテルだけでなく、様々な場所に電気スイッチとして設置可能です。
故障時の交換工事も瞬時に行えるのも魅力のひとつです。