Sherlock Ⅳ/Sherlock Ⅴ 使用方法

カードで施解錠する

1

起動ボタンを押します。

1.起動ボタンを押します。

音 :ピッ

表示:電池残量

※5秒以内に次の操作をして下さい

2

登録済みのカードをかざします。

2.登録済みのカードをかざします。

音 :ピッ

表示:棒回転から↓

※5秒以内に次の操作をして下さい

3

レバーハンドルを下げて施解錠します。

3.レバーハンドルを下げて施解錠します。

音 :ピッピッピッ

表示:◯(1秒)

※ 施解錠における注意点

Sherlock Ⅳ、Sherlock Ⅴの施解錠におきまして、下記の点にご注意して操作して下さい。

  • 矢印が表示されてから、レバーハンドルを下げて下さい。
    正しく操作されていれば「○」、誤操作は「×」で表示されます。

  • レバーハンドルに手をかけたままの状態で操作すると施解錠できない場合がございますので、ご注意下さい。

  • 起動ボタンを押しただけでは施解錠されません。
    下矢印が出たら、レバーハンドルを下げてください。
    ※自動施錠(ホテル錠)ではありません。

防犯サムターンで施解錠する(室内側)

プッシングターン機能

1

つまみ部をそのまま押し込みます。

1.つまみ部をそのまま押し込みます。

2

押し込んだまま左または右に回します。

2.押し込んだまま左または右に回します。

3

手を離せば操作完了です。

3.手を離せば操作完了です。

  • サムターンは手動です。自動施錠ではありませんので、ご注意下さい。
    施解錠する際は、つまみ部を押し込んだまま回して下さい。
    また、外出の際にも必ず鍵を施錠して下さい。

ラストアクション機能

電池が切れても最後に1回だけ操作ができる機能です。

ラストアクション機能

1

起動ボタンを押して、レバーハンドルをしっかり下まで、ゆっくりと5回下げます。

1.起動ボタンを押して、レバーハンドルをしっかり下まで、ゆっくりと5回下げます。

音 :ピー

表示:電池残量(LOW)

※5秒以内に次の操作をして下さい

2

登録済みのカードをかざします。

2.登録済みのカードをかざします。

音 :ピッ

表示:棒回転から↓

※5秒以内に次の操作をして下さい

3

レバーハンドルを下げて施解錠します。

3.レバーハンドルを下げて施解錠します。

音 :ピッピッピッ

表示:◯(1秒)

※発電機能ではありません。あくまでも余力電力を復帰させての操作となります。

ラストアクション機能を使って解錠した場合は、その後、扉を開けた状態で必ずアルカリ乾電池4本全部を交換して下さい。

乾電池ご使用上のご注意

電池の使い方を誤ると、電池が漏液、発熱、破裂したり、けがや機器故障の原因となりますので、次のことを必ず守ってください。

危険

  • 電池のアルカリ液が目に入ったときは失明など障害の恐れがありますので、すぐ多量のきれいな水で洗い流し、医師の治療を受けてください。

警告

  • 機器の表示通りに+と-を正しく入れて下さい。
  • 新しい乾電池と使用した乾電池、違う種類の乾電池を混ぜて使わないで下さい。
  • 加熱・分解したり、火の中に入れたりショートさせないで下さい。
  • 一次電池を充電しないで下さい。
  • 水にぬらしたり、ぬれた手で触れないで下さい。
  • 乳幼児の手の届かない所に置き、誤って飲み込んだ場合はすぐ医師へ相談して下さい。
  • 電池の液が皮膚や衣類に付着した場合には、すぐに大量の水道水などで洗い流して下さい。
  • 表示されている「使用推奨期限」を過ぎたり、使い切った乾電池は入れておかないで下さい。

乾電池の廃棄方法

乾電池の廃棄方法乾電池は、住んでいる所(各自治体)によって資源ゴミ、不燃ゴミ、有害・危険ゴミなど種類が異なり、捨てる方法も違います。住んでいる市町村の指示にしたがって下さい。


LED表示一覧

1

電池残量を確認する

1.電池残量を確認する

起動ボタンを押します。
ピッという音と、電池残量が表示されます。

ブザーが鳴ります

2

登録枚数を確認する

2.登録枚数を確認する

起動ボタンを2回押します。
ピッという音と、現在登録されている入居者用カードの枚数が表示されます。
Sherlock Ⅴ(スマートフォン仕様)の場合は、起動ボタンを3回押すとカード登録枚数が表示されます。

※10枚以上の場合は左スクロールで表示します。

3

その他、表示内容

「×」表示が出た際は弊社にお問い合わせください

トラブルがおきたら、シャーロックトラブルバスターへ!

鍵が開かない!正常に操作できない!等、
もしものトラブルが発生したら、シャーロックトラブルバスターへご連絡を。
365日24時間オペレーターが対応いたします。
0120-49-4869

トラブルがおきたら、シャーロックトラブルバスターへ!

安全にお使いいただくために

安全にお使いいただくために

危険
この表示を無視して誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷を負う差し迫った危険の発生が想定される内容を示しています。
警告
この表示を無視して誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容を示しています。
注意
この表示を無視して誤った取り扱いをすると、人が障害を負う可能性が想定される内容および物的障害のみ発生が想定される内容を示しています。

本製品のご使用上の注意

危険
  • 変形や改造・分解をしないで下さい。分解をすると内部の部品が飛び出し、思わぬ怪我をしたり、元の状態にもどせなくなります。また、内部の部品、潤滑油等の飛散が生じ危険です。
  • 火中への投下や、加熱をしないで下さい(火を近づけない)。

警告

  • 付属品・カードキーを誤って口に入れたり、なめないで下さい。特に小さなお子様の手の届かぬ 場所で保管及び使用して下さい。万一飲み込んだ場合は直ちに医師に相談して下さい。
  • ハンドルやドアノブにぶら下がったり、足場にしたり、物をかけないで下さい。危険な上、錠前が 正常に機能しなくなる恐れがあります。
  • ハンドルやドアノブにぶつからないようお気を付け下さい。当たって怪我をしたり、衣服を 引っ掛けたりする恐れがあります。ドア付近でのお子様のお遊びや、ドア付近に身体のご不自由 な方やご年配の方が立ち止まっていたりしないよう、保護者の方はご注意下さい。

注意

  • 定められた目的以外でのご使用は出来ません。
  • 変色・変形その他異常が発生した場合は、使用を中止し、シャーロック(株)CSカスタマー センター東京本店(03-6202-1151)にご相談下さい。
  • カードキーは、折り曲げたり、高温を帯びたところに置きますと使えなくなる事がありますので ご注意下さい。
  • カードキーおよびキーケースには、使用場所等がわかる表示はしないで下さい。紛失時に悪用 される恐れがあります。
  • 管理が不十分なことによる事故、犯罪等につきましては、当社は一切の責任は負いかねます。 お取扱いには、十分ご注意下さい。
  • 当該カードキーの一部又は全部を無断で複製及び発行をすることは禁止されています。
  • 特許・商標及び意匠の権利等は、関連するすべての製品においてシャーロック(株)に帰属しております。

シャーロックカードキーについてのお問い合わせ・ご注文は

シャーロック株式会社  カードセンター

シャーロック株式会社  カードセンター
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-8 スターツ日本橋ビル5階
TEL.03-6202-1151
FAX.03-4362-4870

サポート

スターツグループ | 個人情報保護方針
採用情報 | English
サイトのご利用について

シャーロック株式会社

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-8
スターツ日本橋ビル5階

(C)2019 Sherlock Corporation