このページを印刷する

Shrlock KeySwitchシャーロックキースイッチ(オートロック・エレベーターシステム・室内節電スイッチ)

カードキーシステム対応オートロック・エレベーターシステム。集合住宅では玄関やポストに、オフィス等でもパーテーションにカードキーを導入したら、住人と許可された来訪者以外の使用をシャットアウト。
使用頻度が高く、不具合が起きやすいオートロックのキースイッチは、多くの人が利用するからこそ、修理に時間をかけられません。シャーロックなら、カードはそのままでキースイッチのみの交換で対応し二次クレームも最小限に抑えることができます。 電気型スイッチのセーブスイッチはコンパクトなフォルムの中に、キースイッチを組み込みました。カードキーの抜き差しで、照明等の電源を制御できます。

シャーロックキースイッチの特長

01

逆マスターシステム

玄関と同じカードキーで共用玄関(ロビーインターフォンシステム)やエレベーターの利用者制限、裏口やゴミ捨て場を使用するシステムです。

02

各種メーカー対応

インターホンメーカー(アイホン株式会社、パナソニック電工株式会社)と連動しております。 エレベーターメーカー各社はシャーロックの仕様があります。


※写真はアイホン社製です。

  • [注]
    詳細につきましては、弊社までお問い合わせください。
    仕様は予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

03

エレベーター特定者制御機能

カードキーを持っている人だけがエレベーターを利用できます。 たとえば、オーナー宅やテナントが併用される場合、オーナーフロアのみに停止する設定や、利用者を特定階に立ち入れないシステムを構築することが可能です。

04

節電スイッチ

ホテルのように電気の利用を制限したい場合に、室内に設置することで玄関の鍵と連動させ、カードを差し込むと通電させることができます。

05

カードキー交換機能

シャーロックのアナログ式カードキーは一対のカードで認証する仕組みとなっております。カギ交換する場合にも特殊工具を使用する事や、鍵本体の交換をすることなく、カードを入れ替えることにより新しいカード設定となります。

06

イージーメンテナンス機能

シャーロックキーシステムはカードで認証する為、キースイッチについてはあくまでも「モノ」である受け口だけの機能となっております。万が一キースイッチに不具合があってもスイッチを交換するだけのスピーディーな対応が可能で、2次クレームが発生する頻度を大幅に削減する事が可能です。

主な仕様

シャーロックキースイッチ&セットボックス

商品名 防浸型(SW) 一般型(S)
定格(抵抗負荷) 松下電工ABS161141 松下電工AVT321261
  • 0.1A 125V AC
  • 0.1A 250V AC
  • 0.1A 30V DC
寿命/電気的寿命 20万回以上
寿命/機械的寿命 500万回以上 50万回以上
接触抵抗(初期値) 150mΩ以下(DC6~8V 0.1A電圧降下法による)
絶縁抵抗 100mΩ以上(DC500V絶縁抵抗計にて)
耐電圧 AC1000V/1分間
使用周囲温度 -40℃~+85℃ -25℃~+85℃
耐振性 片振幅0.75mm10~55Hz(接点開離が1ms以下)
保護構造 IEC規格 IP67

シャーロックセーブスイッチ

商品名 シャーロック セーブスイッチ
カラーバリエーション ホワイト/ブラック
素材 ステンレス、ABS樹脂
  • [注]
    詳細につきましては、弊社までお問い合わせください。
    仕様は予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連資料